健康院便り
1  2  3  >次  最後
せんせいの便りタブ
2019/06/20
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

今は白砂糖もたっぷり入ったお菓子や料理だらけ

昭和30年代の1年分の摂取量をひどい人は1週間で摂ってしまう(巷には高脂肪・高タンパクの食物も溢れています)

甘い物好きの女性は排卵がおきない割合が増えている

白砂糖はカルシウムを消化して

骨粗鬆症などを起こしてしまうそうです。

また、イライラが募って切れやすい異常行動に走る

白砂糖を大量に摂ると血糖値は急激に上がるのでそれを

さげようと膵臓は大量のインシュリンを分泌して血糖値を急激に下げる

繰り返されると膵臓の働きが狂い慢性的な低血糖になってしまいます。

子供が欲しいと思ったらせめて1~2年前からカルシウムも身体に蓄えて準備!

1/3は質素な食事を! 1/3は普通の食事を!

甘い物。高カロリーの物控える!

せんせいの便りタブ
2019/06/20
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

増田健康院では不妊でお困りの方・妊活中の方のご相談を受け付けております。

 

整体で体を整え、食で体の中から整えて

体を健康な状態になるようお手伝いさせて頂いております。

とにかくご相談下さい。

御待ちしております。

せんせいの便りタブ
2019/06/19
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

 

体のクセというのは無意識のうちに習慣化されていて

体が固まってしまいます。

 

いくつになっても歩けるようにするためには

体の姿勢、骨盤と背骨のバランスを整えておく事が大事です!

 

クセというのは長い時間同じ環境にいるときに起こりやすいものです。

学校で席替えをするのも、その理由で同じ環境でクセがつかないようにするためです。

 

足を外に出して座るクセがあると、骨盤が広がっていきます。

  骨盤が広がると底に内臓が

   下がっていきます。

   下がってくるとそこだけ血行が悪くなり消化吸収が悪くなったりします。

   また、足とお尻が地面についている状態では血液が悪くなり、足が太くなりやすいです。

せんせいの便りタブ
2019/06/18
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

世界保健機関(WHO)憲章では、

前文の中で「健康」について、

次のように定義しています。

ーーーーーーーーーーーー

健康とは、病気でないとか、

弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、

そして社会的にも、すべてが

満たされた状態にあることをいいます。

ーーーーーーーーーーーー

とあります。

その定義に当てはめてみた場合に、

私は「健康」だと胸をはって言える

人は、何人いるのでしょうかね。

意外と少ないのかなと思います。

 

 

病気でないと、日常で過ごすのに

さしつかえがない・・・

痛い所がないから、健康・・・

という、心と食が置き去りの

方が多いかもしれないですね。

ーーーーーーーーーーーー

富士健康院では、

体・食・心のバランスをとることで、

人間本来の治癒力を引き出し、

健康な体を創り、楽しむ人生を

サポートしていいきます。

 

 

せんせいの便りタブ
2019/06/11
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

予防とい言われたら、

みなさんはどんなことを

想像しますか?

多くの方が、インフルエンザや風邪の予防、

または予防接種などを思い浮かべる

のではないですかね。

ーーーーーーーーーーーー

実は、痛みに対しての予防ができるのですよ。

それは、「整体」です。

整体とは、体を整えることです。

整っている体は、痛みも筋肉痛もおきにくいのです。

びっくりしていただけましたか(^_-)-☆

ーーーーーーーーーーーー

多くの方が、体の違和感を感じてから

整体に行き、体を整えてもらうではないでしょうか。

今後は、車のメンテナンスをするように、

違和感がなくても、予防のため整体に行く方が

増えていくように感じます。

ーーーーーーーーーーーー

富士健康院の患者さんは、

半分は痛みがあってつらくて来院の方と、

残りの半分は予防のために、

体を整える患者さんです。

予防のために体を整えることを

今後もお伝えしていきます。

 

1  2  3  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2019年06月(9)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 6月 2019 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance