健康院便り
<前  1  2  3  4  5  >次  最後
せんせいの便りタブ
2019/12/23
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

今年もおせち料理を習いました。

おせち料理は中国からきたもので、

風水に関係するとか。

= = =

気学の開運法の中に、

日取りの良い時に、それぞれの食材の持つ

「気」を体内に取り入れることで、

運気アップを図る、「食風水」という

考えがあるそうです。

中でも「おせち料理」は、開運に結びつく

最強のパワーフードらしいですよ。

日本では古くから「奇数が縁起が良い」と

されていたそうで、おせち料理も

3・5・7・9などの奇数の品目で

盛り付けるのが良いみたいです。

= = =

今回の中身の食材にも意味があるそうで、

記憶に残っているものをご紹介します(^^♪

・えび⇒腰が曲がるくらいまで健康で

 長生きできるように

・黒豆⇒黒には邪気を払う力があることから

 病気など寄せ付けない

・栗きんとん⇒「金団」と書き、その色からも

 黄金色でお金に恵まれるように

・竜眼揚げ⇒竜の目に見立て、目が出ますように

・紅白かばぼこ⇒赤は厄除け、白は清浄を意味する。

 この2つが組み合わさると穢れのない状況となり、

 幸せを引き寄せる

などだそうです。

おせち料理には縁起の良い物が沢山

詰まっています。

= = =

先生のお話をと食材の切り方を思い出しながら、

おせち料理を食べました~

お味は、格別でした。

中身の写真を撮らずに食べてしましましたので、

雰囲気だけでも(笑)

 

 

せんせいの便りタブ
2019/12/21
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

 

 2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)まで
 お休みとさせて頂きます。


 1月4日(土)は午前中開院しております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
せんせいの便りタブ
2019/12/20
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

✿波動測定&相談会のお知らせ✿

 

あなたの身体の状態を全自動で分析!

また、心身状態が丸見えに!

高速測定でスピーディーに測定します。

※測定した結果は携帯・パソコン等のアドレスに送信させて頂きます。

 

★2020年の予定★

1月15日(水)9:00~12:00

2月 6日(木)9:00~12:00

 

日頃の健康チェックとしてご活用下さい(^o^)丿

 

せんせいの便りタブ
2019/12/18
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

 

 2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)まで
 お休みとさせて頂きます。


 1月4日(土)は午前中開院しております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

せんせいの便りタブ
2019/12/07
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

一般的に塩を摂り過ぎると体内の塩分濃度を保つ為

に体が水分を蓄えてしまい体重が増える。

これがいわゆる「むくみ」のメカニズム

「体重を落としたければ糖と同時に塩も控えるべき」

これはいまや鉄則のようになっている。

減塩のメリットばかりが強調されている現在の風潮にたいして

予防医学の専門家で医学博士の田中桂氏は警鐘を鳴らす。

「世界保健機関(WHO)のガイドラインでは1日の食塩摂取量は5.0g未満に

抑えるよう推奨されていますが化学的根拠はありません。

「なんとなく」の曖昧なものです。

これは医学の現場を振り返ってみるとわかります。

たとえば入院患者にたいして私達医師はリンゲル液という

点滴を使っています。

リンゲル液には1パック500mlにつき3gもの塩化ナトリウムが

含まれている

通常患者さんにはリンゲル液を1日3~4本打ちます

それだけで塩分摂取量は10g前後

それにも拘わらずなにも問題とされていないのです。

 

口から摂取する塩分は減らせ減らせというのに

点滴からの塩分はがんがん体内に注入している。

結局目標の塩分摂取量などあってないようなものです。」

 

塩分を減らしすぎるのも寿命を縮めてしまう

「慢性的な減塩でナトリウム摂取不足が続くと血液量が減少し結果的に

腎臓から血圧を上げるホルモンが分泌されてしまいます。

腎臓は常に体内の血中ナトリウム濃度をモニターしていて少しでも濃度が下がり続けると

知がたりていないのではないか」と受け取り無理やり血圧をあげてしまいます

つまり塩の摂り過ぎと同じく減塩もまた高血圧を誘発するのです。

さらに塩を摂らないことでミネラル不足

陥り代謝が滞る

その結果体に栄養が行きわたらず衰弱していきます。

 

こんな記事が載っていました。

塩は生きていくなかでとても大事で必要なものです。

天然の自然塩を摂るようにしてください。

http://yuraku-kirara.com/?pid=128905643

<前  1  2  3  4  5  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2020年01月(7)
・2019年12月(9)
・2019年11月(7)
・2019年10月(8)
・2019年09月(6)
・2019年08月(12)
・2019年07月(8)
・2019年06月(16)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 1月 2020 >
   1234
567891011
12131415161718
192021
22
232425
262728293031 
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance