健康院便り
<前  1  2  3  4  >次  最後
せんせいの便りタブ
2018/10/03
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

知り合いに、

さつまいもをいただきました。

あまりにもでかいので、

その理由を聞いてみたら

・・・

肥料のかけすぎだそうです。

それにしてもでかい!

= = =

子供の頃、

我が家でもさつまいもを作っていましたが、

お店で販売しているような

サイズでしたよ。

人間も栄養過多で体重オーバーの人が

増えているようですが、

農業でも栄養過多が起きているとは・・・・・・・

= = =

2ついただいたので、ひとつはスタッフにあげました。

味は、それなりみたいです(--;

さて、

私はどのように料理するか思案中です。

皆様、

何か良い方法があったら

教えてくださいませ♡

せんせいの便りタブ
2018/09/25
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

【女性の尿漏れ】

尿漏れは男女共通の症状ですが、7割は女性におこります。

女性は尿道が短く骨盤底筋の力が弱いからです。

この【骨盤底筋】のゆるみが原因で尿漏れをひきおこしやすく

しています。

なぜおこるの?

下腹部にある膀胱・子宮・尿道など骨盤の中で

まもられています。

これを支えているのが【骨盤底筋】です。

女性の場合出産などにより弱ってくると内臓が下がり膀胱・尿道が

圧迫されて尿漏れをひきおこしやすくなります。

又、がんこな便秘・肥満でも膀胱を圧迫するので

尿漏れをひきおこしやすくなります。

骨盤底筋を鍛える方法でかなり尿漏れは解消できます。

まずは、骨盤が正しく働いているか自分で確かめましょう!

方法として、

「おしっこを途中で止めてみて尿の出が遅くなるようなら

骨盤底筋が収縮している証拠」

 

骨盤底筋のトレーニング方法として

立った姿勢で机などに両手をつき足は肩幅に開きます。

この姿勢で肛門と膣をしめるを繰り返します。

 

 

  ≪日常生活ケア≫

※ 骨盤トレーニングをする。

※ 適度な水を補給する。

※ 太りすぎないようにする。

※ 便秘に気をつける。

※ 閉じこもらないようにする。

 

皆さんもトレーニングしてみてくださいね!(●^o^●)

 

せんせいの便りタブ
2018/09/25
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

伝筆(つてふで)って知ってますか?

心が伝わる

「ユニーク」で「あたたかい」文字が

「だれでも」描ける

というものだそうです。

 

習ってみたい!と思い、

富士健康院に、長野県大町市から

講師の松島明子先生に来ていただき

患者さん3名と一緒に伝筆を習いました。

= = =

習い事は、

整体だけでいいやと

思っていたのですが、

2年前から料理教室、

今回は伝筆と自分が思っている

以上に習い事が好きなのかなと(笑)

= = =

伝筆は、

自由にのびのびでき楽しいのと、

個性が活かせてすぐ

描けるのが良いです。

一緒に習った患者さんも、

集中もでき、

楽しくて時間過ぎるのが早かったという

感想をいただきました。

これを考えた人はすごいなぁ!

次回は

年賀状の書き方を習いたいですね。

 

 

 

 

せんせいの便りタブ
2018/09/19
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

一時の猛烈な暑さが去って、

最近は随分涼しく、

過ごしやすくなりました。

= = =

涼しくなって体調が悪くなったり、

首や腰に痛みを訴える人が

増えています。

暑い時には、体は頑張っていて、

涼しくなると、

体はほっとして緩みます。

この時に、自律神経の働きが乱れて

体調が悪くなります。

= = =

今年は、夏が暑く長かったので、

暑さに耐えようとして

体が頑張り過ぎています。

そこで涼しくなり、

一気に体調がくずれる事になります。

これは、

自律神経のアンバランスなので、

一見、痛みとは関係のないように

思われますが、

自律神経と痛みの神経は

間接的に繋がっているので、

そのことが痛みの神経へ影響して、

痛みが出ても

おかしくない状態です。

= = =

では、どうしたらよいのか!?

・・・・・・・・

・・・・・・・・

自律神経を整えるには、

深呼吸をする

爪もみをする

ゆっくりお風呂にはいる

落ち着いた音楽を聴く

おしゃべりをする

美味しい物を食べる

などが効果的です。

 

 

 

せんせいの便りタブ
2018/09/19
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

【施術を受ける前の状態】

朝起きた時腰が痛くて90度に曲げなくては歩けない状態

手をのばす時最高に痛い 起きて3時間以上経つと徐々に痛さがなくなり

動作は違いが 自分のペースで動く事が出来るこのような状態が3ヶ月以上続く

整体・指圧・湿布薬等良いというものやったけど痛さ治らず

腰痛の痛さに負けるものかと耐えて耐えて今日まできた

私は心に感じた この腰痛の原因はすべて自分にある事を悟る

このような腰にしてしまった事に心から詫びた

今日まで病気もせず元気が取りえの私でしたが

今が精神的に元気ではなく弱っている

人には弱っている自分をみせたくない

「絶対私の腰痛は治るんだ」と信じている

「一心に念じる」

そして元氣な体になって生き生きと毎日明るく前向きに生かせてもらうのだ

この心を感じた時神様のありがたきお導きを戴き神の手を持つ増田貢一先生とありがたき

めぐり逢いが出来ましたことに私は心から感謝している今日です。宜しくお願い致します。

 

 

【施術後】

増田先生を「mydo」で知る

「無痛療法身体のゆがみ痛み根本改善目指せ姿勢美人 ゴールデンライン」

は何と私が求めていた先生を知る ふくよかなお顔 施術中の会話、

やさしい声でわかるように話して下さる増田先生は心が温かい

先生の治療は身体の腱を刺激して悪いところを探して下さるのだ

「増田先生に私の腰痛を絶対治してもらうのだ」きっとなおして下さると信じている

治療7回目の朝(9月1日)驚きの出来事

いつもの腰の痛みなし 背中ピーン 姿勢よし 体さわやか 

「こんなにも腰痛がないと気持ちが明るいのだ」

うれしさのあまり泣けてしまった うれしいナ 

増田先生の神の手が私の体に妙法を下さったのだ

ありがたい!!

この体験を増田先生に早く伝えたい 

こんなうれしい体験初めてだ

感謝・感激に合掌

 

神の手を持つ増田先生に施術を受けようと悩んでいる方に

私は自分の体験を話し声を大にして教えてあげたい気持ちです

「本心です」

増田先生 「健康の常識60」の本素晴らしい

特に格言は担当直入でわかりやすいです

大変勉強になりました ありがとうございました 合掌

 

【院長より一言】

飯田さんの治したいという一心に答える事が出来

本当に良かったです。

 

<前  1  2  3  4  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2018年10月(6)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 10月 2018 >
 123456
78910111213
14151617181920
2122
23
24252627
28293031   
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance