健康院便り
1  2  3  >次  最後
せんせいの便りタブ
2015/03/28
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

降圧剤はどのようにして、
血圧を下げるかご存知ですか?

 

①血液の量を減らす

②血管を収縮させる酵素を出ないよう
 にする。

③心臓を弱らせる

えーーと驚かれた方も多いと思います。

私も見てびっくり(@_@;)

飲まれている方は良くなると思って

飲まれているのに・・・

心臓を弱らせるってどういうこと????

って思いますよね。

こんなに怖いお薬を飲んでいたら、
血圧は下がっても、体の他の箇所に
悪影響を及ぼしそうです(>_<)

ましてや行き過ぎた減塩もしてしまったら、
免疫力が低下して、ガンなどの他の病気に
かかりやすくなります!!!

安易にお薬に頼らずに、根本的に
解決した方がよさそうですね(^_^;)

 

せんせいの便りタブ
2015/03/26
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

「こむら返り」

筋肉の異常収縮が起こった状態がこむら返り

では、なぜ起こってしまうのでしょう?

代謝不足による筋肉の収縮

代謝不足を解消するにはミネラル重要で、

特にマグネシウムもっとも重要なんです。

当院に通われているO様

「足のつりがひどくて!」ということで

塩水飲むようおすすめしたところ

「こむら返りがなくなりました。」と大変喜ばれていらっしゃいました。

こむら返りになる方は体のミネラルバランスが悪くなっています。

マグネシウムはストレスに弱くすぐに排出されてしまいます。

ですから、毎日マグネシウム入り塩水をお摂りすることをおすすめします。

せんせいの便りタブ
2015/03/25
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

2月23日にブログでご紹介した

F・M様 93歳 女性の方。

あれから週1回通院で今回は、

畑仕事を始めバラの木を伐れるように

なりました。

健康院の治療室へ入る時も、

杖がなくても歩行できるようになり、

帰る時には、

「歩くと痛かったが、帰りは痛くない」

と喜んでおられます。

弱い所に負担をかけないように

体を動かし、必ず治すという強い信念。

我々も見習うべき生命力をも持って居ります。

 

 

 

せんせいの便りタブ
2015/03/24
福田健康院 福田修磁先生 【愛知県豊川市】

豊川市 整体 福田健康院です

前回の続きです。

腸内細菌の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスのことを、腸内フローラといいます。(フローラとは花畑)

この腸内フローラのバランスを崩すと、アレルギー疾患、花粉症、うつ、成人病各種などになりやすいと言われています。

さてどうすればいいのか?

腸内の細菌は、100兆個以上いると言われ、重さは細菌だけで1キロあります。

更に100種類以上あると言われているのです。

腸内細菌のエサはあなたの摂った食事です。

100種類もいますのでエサも様々です。

ですから日ごろから種類豊富な食事を心がけましょう。

昔から1日30種類以上の食事と言われてきましたが、腸内にとっても同じことが言えるのです。

福田健康院 福田
 0533-83-6288

せんせいの便りタブ
2015/03/24
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

 

劇的に体が変わる!!

グルテンフリー!!!

肥満、高血圧、腎臓病、下痢・便秘
うつ、肥満、アレルギー、糖尿病等

ありとあらゆる不調や病気が、
小麦・大麦・ライ麦を食べないだけで、わずか
数週間で改善されるそうです。

小麦に含まれるグルテンangry曲者angryで、
腸に穴をあけてしまうそうです!

グルテンを食べてばかりいると、腸が
穴だらけになり炎症を起こします。
すると、体中に毒素がまわって免疫が
暴走して様々な病気を引き起こす
そうです(>_<)

因みに偏頭痛の方の半数以上が
グルテン過敏症の反応が出たという
データもあります。

集中力の低下、訳もなく落ち込む、
関節痛、湿疹などの症状ある方は、
グルテン過敏症の疑いがあるそうです。

食品の裏の成分表をみてみると

小麦はいろんなところに使われています。

知らず知らずにあなたの身体に摂りいれられていますよ!

皆さま、今日から少し麺類・パスタ類・パン類は控えめ
して、なるべくお米を食べるように
してみませんか(^_-)-☆

 

1  2  3  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2017年12月(4)
・2017年11月(16)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 3月 2015 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance