健康院便り
1  2  >次
せんせいの便りタブ
2019/11/29
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

インフルエンザが出始めているようです。

皆様お気をつけてくださいm(__)m

1基本の手洗い「正しく」「こまめに」「丁寧に」

インフルエンザをはじめ感染症の多くは

手を介して体内に侵入すると言われており「手洗い」がとても重要になってくるのです。

帰宅後や食事前だけでなく外出先や公共機関などで不特定多数の人が触れるようなものに触れた後は可能な限りこまめに行う事が大切です。

2.室内の湿度を50~60%に保つ

ウィルスは比較的乾燥に強いことが知られています。

それに加え乾燥状態が続くと喉や気管支の防御機能が低下するため

ウィルスによる感染が起こりやすくなります。

室内では加湿器を上手に利用し

50~60%の湿度を保つ事が重要で温度は22℃が適切と言われています。

 

 湿度とインフルエンザウイルスの関係(室温22℃)

湿度80%  ⇒   生存率5%

湿度50%  ⇒   生存率4%

湿度20%  ⇒   生存率66%

3.混雑した人混みはできるだけ避ける

当然なことですが、火とが密着しやすい場所ほどウイルスを

他の人からうつされる可能性が上がります。

過去にも漫画喫茶からインフルエンザが利用客全員に感染したという事例もありました

本当に必要な時以外は人の混雑は避けましょう!

4.免疫力アップのためにバランスの良い食事を

体内に侵入してきたウイルスをゲイ対してくれる強い免疫細胞

それは免疫力です。感染予防のためには日頃から免疫力を高める意識が必要です。

方法として良質な睡眠ストレスを溜め込まない事等があげられますが

特に日々のバランスの良い食事を摂る事は成獣用と言えます。

 

【おすすめ食材】

◎調整作用の発酵食品・・・糠漬け・納豆

◎粘膜強化のムチンが豊富・・・山芋・オクラ・なめこ・レンコン

◎体温を上げる食べ物・・・にんにく・しょうが・鶏肉・たまご・根菜類

 

せんせいの便りタブ
2019/11/23
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

こんにちは。

先日、長野県松本市で開催された

「骨相のセミナー」に行ってきました。

科学に基づき顔の構造/機能の違いを

理解して、人間関係に応用しましょう。

「心は顔に表れている」の

キャッチフレーズに惹かれ参加しました。

時間を忘れて学ぶことができ、

この学問は実生活に活かせると

実感しているところです。

患者さんの心のケアに役立てていきたいと

思っています。

せんせいの便りタブ
2019/11/16
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

職業がら、人の動作に

ついつい目がいってしまいます。

その中でも特に気になるのが、

椅子の座り方、立ち方です。

ほとんどの方が、腰を痛める

動作です・・・

===

少し気をつけるだけで腰痛の予防

ができます。

それは、

お辞儀をする姿勢で、

座ったり立ち上がったりすることです。

その姿勢をすることで、

太ももの筋肉や、腹筋、お尻の筋肉、

インナーマッスルを使うので

下半身が強化され、

腰痛予防だけではなく、後方への

転倒予防にもなりますよ。

ぜひ、お試しあれ!

せんせいの便りタブ
2019/11/16
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】


だんだん寒くなってくると暖房等で乾燥し喉が痛みやがて風邪をひきやすくなってきます。
乾燥によって喉だけでなく皮膚も乾燥しますので乾燥対策はしっかりしましょう!

乾燥対策として
☆のど飴
☆うがい&水分補給 (冬は水分を摂らなくなります意識してとるようにしましょう!)

☆マスクの装着

☆室内を適度に加湿

 ◎日本気象協会では「週刊のど飴指数」という情報が更新されています。
その日のドライレベルを5段階で表しています。

   本日の静岡県東部のど飴指数は

   「 注意    不快を感じたらのど飴で即対策 」
 
となっております。

皆様お気を付け下さい\(^o^)/

 

http://yuraku-kirara.com/?pid=97800576

せんせいの便りタブ
2019/11/08
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

こんな記事があったのでご紹介します。

 

「尻ポケットにスマホで精子が死ぬ!!」

昨年1年間で約44万人人口が減った

少子高齢化に悩む日本にとって心配な実験結果がある

身体にスマホを長時間あてていると

”種なし”になってしまいかねない

ラットにスマホから発信される電磁波を長時間あててると

精巣そのものにも損傷を受けることがわかった

この実験は人間にもあてはまるとは限らないが

若者がスマホをお尻のポケットに突っこんで

いるのはごく普通の光景

お尻と精巣は目と鼻の先

これまでもスマホに依存しすぎると

物忘れが激しくなったり

意識が低下する「スマホ脳」という現象は知られていた

一番の原因はスマホから発信される電磁波!!

体に影響を及ぼすことは様々研究で明らかになってきている

今回の実験結果は電磁波が生殖細胞に対しても影響を与えることを示している

電磁波は距離を置けば弱くなるので

スマホをしまっておく場所に気を付ければ大丈夫!

                         週刊新潮より抜粋

なんとも恐ろしい実験結果でした。

携帯の電磁波により身体に悪影響があることが

お分かり頂けたかと思います。

携帯を目覚まし代わりにお使いの方も多いかと思いますが

枕元におくことはせず、できたら、目覚まし時計を使うことをおすすめします。

どうしても携帯目覚ましという方は機内モードにしてお使いください。

または電磁波カットを携帯にはるのも効果的です。

 

1  2  >次
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2020年01月(7)
・2019年12月(9)
・2019年11月(7)
・2019年10月(8)
・2019年09月(6)
・2019年08月(12)
・2019年07月(8)
・2019年06月(16)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 11月 2019 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance