健康院便り
1  2  3  >次  最後
せんせいの便りタブ
2019/05/22
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

先日、屋形船で食事を楽しみながら、

隅田川から東京の景色を見てきました。

= = =

屋形船の始まりは794年平安時代だそうです。

元々、貴族の「舟遊び」として池や川に

船を浮かべ、景色を楽しんだり、和歌を詠んだり、

楽器を演奏したりしていたとか。

屋形船に乗って、桜や紅葉を楽しむ文化は

平安時代からあったのですね。

最も盛んになったのは江戸時代だそうです。

= = =

そんな歴史も感じながら、

現代は、飲み放題のお酒と料理を楽しみました(^^

隅田川から眺める景色は、

いつもと違って風情がありました。

日常でも、いつもと違う方向から

物事を見ると、

新たな発見があるのかな?と

気づきがありましたよ~

 

☆写真は、屋形船がお台場付近に止まった時に、

 デッキに上がり撮ったものです。

せんせいの便りタブ
2019/05/15
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

あじさいとカタツムリは梅雨の

イメージが強い感じがしますよね。

 

伝筆でカタツムリとあじさいを

書いてみました~

いかがでしょうか?

 

 

奄美地方は昨日から梅雨に入った

みたいです。

= = =

八代亜紀が歌っている

雨の慕情の歌詞の中に、

♪雨々ふれふれ もっとふれ

私のいい人 つれて来い♪

という一節があります。

雨がいい人をつれてきてくれると思うと、

いつもはうっとうしい梅雨空も、

まんざらでもないですね(笑)

気持ちは、晴々しくなります♪

 

 

 

せんせいの便りタブ
2019/05/08
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

5月3日、4日と三重県伊勢に。

衣食住を始め産業の守り神である

豊受大御神をお祀りする外宮と、

皇室の御先祖としてお祀りされている

内宮に参拝してきました。

 

内宮で御朱印をいただきました。

臨時の御朱印所が開設されていたので、

ほとんど並ばずいただけてラッキーでした。

= = =

私たちが小学校に入学した当時は、

一般家庭にテレビはなく娯楽というと映画でした。

その頃流行っていたのは、時代劇か戦争映画です。

映画の中に、よく明治天皇が出てきたのですが、

(役者さんが演じている)

御前会議などでスクリーンでみる明治天皇は、

ひげを生やしていてすごく格好が良かったのを

覚えています。

子供心に明治天皇に憧れていて友達と、

「将来は天皇になろうや」と言い合って

いたんですよ。純粋でしたね。

その話を母親にしたところ、

「いくら努力しても天皇陛下にはなれないよ」

とその理由を親切に教えてくれたのです。

それから、天皇陛下になる夢は友人共々諦めたのです(笑)

そして、今日があります。

= = =

ふと思ったのですが、今の子供たちは

天皇陛下のことをどんなふうに思っているのか

気になり、聞いてみたい衝動に駆られています(^^;

 

 

せんせいの便りタブ
2019/04/30
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

平成最後の作品で、

 

 

かたつむりを書いてみました。

 

 

 

 

 

近年、数が少なくなっていると言われています。

 

 

そう言えば、

 

 

ずいぶん前から、かたつむりを見ていないですね。

 

 

100m進むのに2時間かかると聞いた事があります。

 

 

かたつむりのようにゆっくりでも良いので、

 

 

いつもまでも前進していきたいです。

せんせいの便りタブ
2019/04/25
富士健康院 飯野脩宜先生 【山梨県甲斐市】

12年前より月に1度は来院し、調整されてました

T・K様。

先日、来院され

「6月より福岡に転勤することになり

来れなくなりました。

長い間お世話になりました」と挨拶され、

「召し上がってください」と

ケーキを置いていかれました。

お心遣いが嬉しいですね。

= = =

山梨にいる時に調整して体調が良くなり、

その後、横浜へ転勤されてからも月に1度

調整を続けてきた方です。

さすがに福岡からでは通えないので現地で、

自分に合った先生を探したいとのことでした。

素敵な先生に巡り会って、体調良く

暮らしてもらいたいなとせつに願っています。

 

 

 

1  2  3  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 5月 2019 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26
27
28293031 
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance