健康院便り
1  2  >次
せんせいの便りタブ
2018/07/13
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

 

お年を召した方も寝やすい体勢で施術致しますので

安心してお越し下さい。

 

 

 

 

 

せんせいの便りタブ
2018/07/13
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

予防の為にトータルボディバランスをされている方が増えています。

 

当院の患者さんで予防の方が半分、後の半分は具合が悪いのを治したい方です。

予防の為に調整される方が増えているのは、良い事です。

 

『先生、痛くなっちゃった』と言って、次の予約より前に来院される場合があります。

この場合は、調整2,3回で元の健康体に戻ります。

 

又、『先生 何か体が変だよ』と言ってお見えになる方がいます。

かなりバランスが悪くなっていますが、痛みまでは出ていません。

この場合は、調整1回で元の健康体に戻ります。

 

早目の調整の方が、回数が少なくてすみます。

皆様も何か体の調子が

変だと思ったら、すぐにバランスを調整する事をおすすめします。

 

どの位バランスが悪くなっているかは、その場で指摘・改善できます

 

せんせいの便りタブ
2018/06/28
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

2017年12月22日放送の「爆報!THEフライデー」にて

俳優の布施博さんの認知症のお母様との生活が放送されました。

お母様はかなり深刻な症状がいくつかありました。
見当識障害・徘徊など
認知症改善に注目を集めている施設、東京「杜の風・上原」
ここでは1日に水を1500ml(1.5L)摂るようなプログラムを組んでいるそうです。
国際医療福祉大学 大学院 竹内孝仁教授が提唱する改善方法
 
何故水を1.5L飲むと認知症が改善するのか?
体は水分が循環することで正常に活動ができます。
その水分が1%でも不足すると、脳の働きが衰え頭がぼんやりするほどの
意識障害が起きるほどシビアです。
水分不足が
1~2% → 疲労感。イライラ。頭がぼんやり
3%   →血液循環が悪化 脳梗塞
5%   →体の自由がききにくい
7%   →幻覚・幻聴・意識混濁が起きる
10%  →死に至る
 
殆どの高齢者が水不足
1日に体外に排出される水分量は約2500mlです
食事に含まれる水分量が約1000mLなので別途1500mlの44水分補給が必要
ところがほとんどの高齢者が約600ml程度しか水分補給を行っておらず
約900ml不足
1日に1500mlの水分補給を行い不足を補うことで認知症わ軽減できるというのが
この方法のメカニズム
竹内教授は
「水を飲めば認知症が治ると思って頂いて結構です。」と語った
その結果5割の利用者の「要介護度」が改善した
布施さんのお母様も
徐々に水の量をふやしていき1週間後には1日1500ml飲めるようになりました。
その結果変化が表れた
目つきがしっかりし、徘徊もなくなり
布施さんの小さいころの様子を細部まで再現して手紙も書きあげた
1ヶ月前まで重度の認知症だったとは思えず、布施さんも涙を流した。
 
水を飲むだけでここまで生花が出る
 
良いお水・良い塩・良い砂糖・良い油に変えるだけで
細胞から元気になり寿命にいい影響があり
病気にならない体づくりができるんです。
 
 
 
 
せんせいの便りタブ
2018/06/28
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

昨日70代の女性の方がお見えに

一年前に転んで腰を痛め整形に通っているが

最近体の傾きが激しくなりおもうように歩けなくもなってきた

整体初めてだけど少しでも良くなりたいとご夫婦でお見えになられました。

最初は靴を脱いで上がるのにも、しっかり立つことが出来なくてよろめいて転びそうになって

いましたが、施術後「足が軽くなった」とすいすい歩くことが出来ていました。

傾きはまだですが

一緒に頑張って行きましょうね!

 

 

せんせいの便りタブ
2018/06/28
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

□牛乳や乳製品を毎日摂る

□日焼けしたくないので、夏は日光にほとんど当たらない

□チューブ入り歯磨き粉をたっぷりつけて歯を磨く

□抗菌グッズが大好き

□夜型で朝起きるのが苦手

□趣味と言えるものがない

□朝、目が覚めたら口の中が乾いているか、喉が痛い

□お腹いっぱいになるまで食べたい

□調子が優れないときほど無理にでも食べるようにしている

□人に年齢を言うと「意外と若いんだね」と言われることが増えた

                        老けない体を作る生活習慣 より

 

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

6つ以上当てはまった方は実年齢より老けて見られているかもしれません。

老けない体作りを始めましょう!\(^o^)/

 

 

1  2  >次
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2018年09月(8)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 9月 2018 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23
242526272829
30      
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance