健康院便り
1  2  3  >次  最後
せんせいの便りタブ
2019/10/10
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

便の排泄を促してくれるのは野菜等に含まれる「水溶性食物繊維」ではなく

「不溶性食物繊維」

不溶性食物繊維は穀類・イモ類・豆類などに多く含まれます

便秘を解消したいならばデンプンが入っている食材

ご飯やサツマイモ等を十分に取ることが必要です。

なかでも一番は「ごはん」!!!

こんな例があります。

病院に入院した女性の7~8割は便秘が治ります

基本的におかずが少なくごはん中心の食事となります。

ごはんを食べることによって便秘が治った女性は山ほどいるのです

便通がよくなると勘違いしてごはんではなくサラダをたくさん食べている女性に便秘が多い。

◎便秘に悩んでいる人は野菜や海藻ではなく

 穀類、イモ類、豆類、とくにごはんを食べることをおすすめします。

排泄物である「糞」という字。

「米」が「異なる」と書きますが

ごはんを食べてそれが排泄物という異なる形で外に出てくる

という意味で「糞」と書くのです。

          乳がん患者の8割は朝パンを食べている  幕内秀夫著より抜粋

 

せんせいの便りタブ
2019/09/09
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

9月より

新しく「生命情報分析器」を導入致しました。

 

生命情報分析器とは・・・

感じないくらいに微弱電流を身体に流しそこから返ってくるあなたの身体の情報を読み取るものです。

今迄の波動測定とは違い全動であなたを分析。

短時間で測定でき、細かく分析できるんです。(300項目6分)

読み取った情報を元に情報を改善させる為の「転写水」もお作りすることができます。

また、読み取った情報はあなたのメールアドレスにお送り致します。

日頃の健康チェックとしてご活用下さい。

 

せんせいの便りタブ
2019/08/24
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

巨人軍 菅野投手

原因不明の体調不良で血液検査・アレルギー検査をした結果

甲状腺の異常・胃腸が弱っていて、血液自体の栄養不足が判明

体質的には乳製品や小麦類を受け付けない体であることが判明。

これまでよかれと思って摂取していたヨーグルトはガスが溜まる原因となり

うどんを食べると小腸に炎症が出てしまう

試合で投げるパワーに変えたくて直前に麺類を食べていたのに

逆効果だった。

そこで薦められたのが食生活の改善。

菅野自身色々調べてみるとメジャー30球団やヨーロッパの主要なサッカークラブで

出る食事はすべてグルテンフリーであることが分かった。

MLBで最初に取り組んだのがドジャース

当初は選手たちから文句がでたようだが2年連続でワールドシリーズに進出し、

今季もな・リーグ西地区で首位を独走中

菅野自身も試してみて効果を実感!

グルテンフリーと乳製品を抜くようにしてから

体調はすこぶるよく体も軽い。

メンタル面の安定にも大きく影響してきていてマウンド上のパフォーマンスにも繋がっていることを

実感している。

今はグルテンフリーにしていますが、医者と相談して最終的にはグルテンを摂っても代謝できる体作りに

取り組んでいるところです。

現在は蓄積で弱ってしまった腸などを正常に戻している段階で

ゆくゆくは小麦を摂っても消化できるようにしようと。

てっとり早く早くエネルギー源になると考えていたうどん、そば

がNGなので、それに代わるものは何かと調べていくと

脂っこくて良くないと思っていた揚げ物が逆に良いそう(小麦粉・パン粉不使用のもの)

ナッツ類もよく試合中に食べるようにしている。

お米はOKなのでおにぎり。

米粉をつかった加工品をとるようにしている。

体質的にグルテン・カゼインをせ摂取しないほうが良いとの診断で

食生活を改善しコンディションが回復してきた

一般の方も気づいていないだけでグルテンフリーが合う方も少なくないのでは?

           週刊ベースボールより 抜粋

 

 

 

せんせいの便りタブ
2019/06/26
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

人間の体温は37℃前後が身体細胞の新陳代謝が活発で免疫力も高く活動的で殆ど病気もしません。

体温が低くなるほど免疫力が低下しガンをはじめとする沢山の病気の原因になります。

また、筋力や活動力・生活力の低下で自律神経のバランスやホルモンの分泌も乱れ

副腎皮質ホルモンも出なくなりアトピー性皮膚炎などにかかりやすくなります。

女性の場合・下半身(子宮・卵巣・生殖器・膀胱)が冷えると

婦人病や更年期障害が招き妊娠もしにくくなり、さらに

子宮や羊水が冷えると低体温やアレルギー体質の子供が生まれやすいと言われています。

   美建ガイド社  37℃のふしぎ より

 

せんせいの便りタブ
2019/06/25
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

【急いで起き上がらないで!
    よっこいしょ・どっこいしょのかけ声を!】

朝起きるときは急に起き上がらずに、一度うつぶせになってから

手を使って起き上がってください。

急に腹筋を使って起き上がると腰を悪くしやすのでやめましょう。

立ち上がる時等「よっこいしょ」「どっこいしょ」と言って立ち上がりますよね。なんだか年寄りくさいな!と恥ずかしくなってしまう方もいらっしゃいますが、
このかけ声は大事です。

動作をする時に掛け声を出すことで、
「これから動くぞ!筋肉が動くぞ!」と脳に指令がいきます。
かけ声を出すことで、筋肉を動かすという指令と筋肉の動きが伴うので、掛け声なしで動作をするよりも体への負担が減ると言われています

 

1  2  3  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2019年11月(3)
・2019年10月(8)
・2019年09月(6)
・2019年08月(12)
・2019年07月(8)
・2019年06月(16)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 11月 2019 >
     12
3456789
1011121314
15
16
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance