健康院便り
1  2  3  >次
せんせいの便りタブ
2019/10/05
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

「不妊」でお困りの方

ご相談受け付けております。

お気軽にお電話ください。

お待ちしております。

波動測定器を使って

身体の中の波動が弱いところがどこか

を測定致します。

生命情報分析器 ⇒波動測定器を導入致しました。

 

生命情報分析器とは・・・

感じないくらいに微弱電流を身体に流しそこから返ってくるあなたの身体の情報を読み取るものです。

今迄の波動測定とは違い全動であなたを分析。

短時間で測定でき、細かく分析できるんです。(300項目6分)

読み取った情報を元に情報を改善させる為の「転写水」もお作りすることができます。

また、読み取った情報はあなたのメールアドレスにお送り致します。

日頃の健康チェックとしてご活用下さい。

 

せんせいの便りタブ
2019/09/09
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

9月より

新しく「生命情報分析器」を導入致しました。

 

生命情報分析器とは・・・

感じないくらいに微弱電流を身体に流しそこから返ってくるあなたの身体の情報を読み取るものです。

今迄の波動測定とは違い全動であなたを分析。

短時間で測定でき、細かく分析できるんです。(300項目6分)

読み取った情報を元に情報を改善させる為の「転写水」もお作りすることができます。

また、読み取った情報はあなたのメールアドレスにお送り致します。

日頃の健康チェックとしてご活用下さい。

 

せんせいの便りタブ
2019/06/25
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

【急いで起き上がらないで!
    よっこいしょ・どっこいしょのかけ声を!】

朝起きるときは急に起き上がらずに、一度うつぶせになってから

手を使って起き上がってください。

急に腹筋を使って起き上がると腰を悪くしやすのでやめましょう。

立ち上がる時等「よっこいしょ」「どっこいしょ」と言って立ち上がりますよね。なんだか年寄りくさいな!と恥ずかしくなってしまう方もいらっしゃいますが、
このかけ声は大事です。

動作をする時に掛け声を出すことで、
「これから動くぞ!筋肉が動くぞ!」と脳に指令がいきます。
かけ声を出すことで、筋肉を動かすという指令と筋肉の動きが伴うので、掛け声なしで動作をするよりも体への負担が減ると言われています

 

せんせいの便りタブ
2019/06/21
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

増田健康院では

LINE@会員を募集しております。

健康に関する情報等

いろいろと発信しております。

LINEを開いてウォレットを開き

コードリーダーから下記のQRコードを読み取って

追加してくださいね(^o^)丿

よろしくお願い致します。

せんせいの便りタブ
2018/06/28
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

こんなお話を患者様から聞きました!

そのお話とは・・・

10年前に義理の母がオール電化の家に興味があり

営業マンと話をしたとき

営業マンに「オール電化はやめた方がいい」と言われた

義理の母は何で?営業マンなのに何故?

営業マンに疑問を投げかけたら、

「オール電化にした営業マン達はみんな癌で亡くなっている」と

かなり衝撃的なお話でした。

オール電化は家中が電磁波に包まれた状態ですと

電磁波の度合いによって人体に影響するのか変わってきますが、

毎日微弱の電磁波を感じ続けていると次第に体に異変があらわれることもある

ので注意しておかなければなりません。

IHクッキングヒーターといったオール電化からくる電磁波の影響や妊婦が受ける危険性

もあるようです。

外国の研究チームが送電線の近くで遊んでいた子供はほかの子供より白血病を発祥する確率が

ぐんっとあがる研究結果を発表しました。
日本ではまだまだ普及されていませんが、スウェーデンといった北欧では電磁波対策が進んでおり、

ほとんどの家庭ではオールアースがほどこされています。
また、白血病だけでなく発ガン性があるとも言われています。
非常に強い電磁波を毎日受けている人はとくに注意しておかなければなりません。
家の近くに送電線やデジタル携帯電話基地局がある人は注意が必要です。
電磁波は発生しているところから距離が近いほど強い刺激を受けると考えられています。
電磁波の影響に心配な人は発生している場所からの距離をとっておいた方がよいでしょう。

 

1  2  3  >次
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2019年11月(3)
・2019年10月(8)
・2019年09月(6)
・2019年08月(12)
・2019年07月(8)
・2019年06月(16)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 11月 2019 >
     12
3456789
101112
13
141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance