健康院便り
 
せんせいの便りタブ
2019/06/20
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

今は白砂糖もたっぷり入ったお菓子や料理だらけ

昭和30年代の1年分の摂取量をひどい人は1週間で摂ってしまう(巷には高脂肪・高タンパクの食物も溢れています)

甘い物好きの女性は排卵がおきない割合が増えている

白砂糖はカルシウムを消化して

骨粗鬆症などを起こしてしまうそうです。

また、イライラが募って切れやすい異常行動に走る

白砂糖を大量に摂ると血糖値は急激に上がるのでそれを

さげようと膵臓は大量のインシュリンを分泌して血糖値を急激に下げる

繰り返されると膵臓の働きが狂い慢性的な低血糖になってしまいます。

子供が欲しいと思ったらせめて1~2年前からカルシウムも身体に蓄えて準備!

1/3は質素な食事を! 1/3は普通の食事を!

甘い物。高カロリーの物控える!

せんせいの便りタブ
2019/06/20
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

増田健康院では不妊でお困りの方・妊活中の方のご相談を受け付けております。

 

整体で体を整え、食で体の中から整えて

体を健康な状態になるようお手伝いさせて頂いております。

とにかくご相談下さい。

御待ちしております。

せんせいの便りタブ
2019/05/25
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

靴の

選び方や履き方を間違えると足に負担がかかります。

 

靴選びは次のような点に注意しましょう!!

 

①つま先に最低1センチの余裕(捨て寸)を

②ひも(またはマジックベルト)の靴が基本

③ソフト過ぎない靴

④軽量は考えもの

 

軽い=疲れないと思っていますよね・・・

 

実は逆なんです!!

 

歩くは、いわば手足の振り子運動。

 

軽量なものよりむしろ

少し重めの方が疲れにくいのです

 

せんせいの便りタブ
2019/04/25
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

調子が悪い方はグルテンフリーをしてみてください。

グルテンがあっている方は小麦製品をたべても大丈夫ですが

グルテンが合わない方は体に不調が表れます。

お子様を授かりたいと思っていらっしゃる方は特に

グルテンフリーをおススメ致します。

 

パン・パスタではなくご飯にしましょう!!!

 

グルテンの正体は・・・

小麦粉の中には2種類のタンパク質、グリアジンとグルテニンが含まれています。

ここに水をくわえてこねていくとグルテンという変性したタンパク質が誕生

パンや麺類をもちもちにとした弾力性のある食感になるのがグルテン

 

グルテンの摂取によって体に様々な悪影響を及ぼすことがわかってきました

 

 

皮膚や消化器婦人科系の疾患

ストレスや不眠症神経障害などなど

 

最近の欧米ではグルテンフリーが急成長のマーケットとして定着

レストランで「小麦なし」のメニューが当たり前のように加わり大手スーパーには

グルテンフリー食品が並び小さなカフェでも小麦なしクッキーが置かれています

日本でも一部スーパーではグルテンフリーの麺・パンが販売されるようになりました

 

せんせいの便りタブ
2019/04/19
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

サザン原坊の「幸せを呼ぶ朝顔の種」今年で35代目の種になります。

数に限りがございますので育ててみたい方はお電話またはメールにて

お早目にご連絡下さい。

055-920-0909 増田健康院

masuda@totalbodybalance.jp まで

 

原坊の朝顔

子供がなかなか授からずにいた頃

道路脇の溝の溜まった泥の中からひょっこり顔をだしている

あさがおの二葉を見つけ持ち帰り我が子のように大事に育て

世話をしたかいがあって立派な朝顔に成長し、花を咲かせ

実を付けました

実を付けた時妊娠が発覚

2人がこの朝顔とともに過ごした素敵な時間をファンの方にも

わけて上げたいと採れた種をプレゼントしたのが始まりです。

いつのまには全国にこの里親家系図がひろまり

「幸せを呼ぶあさがお」として毎年幸せの物語を咲かせています。

プレゼントされた種を育てた方々から妊娠・出産に至った方々が多く

いつしか原坊の朝顔は子宝アイテムになっていきました。

 

 
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2019年06月(9)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 6月 2019 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance