健康院便り
1  2  3  >次  最後
せんせいの便りタブ
2019/09/09
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

9月より

新しく「生命情報分析器」を導入致しました。

 

生命情報分析器とは・・・

感じないくらいに微弱電流を身体に流しそこから返ってくるあなたの身体の情報を読み取るものです。

今迄の波動測定とは違い全動であなたを分析。

短時間で測定でき、細かく分析できるんです。(300項目6分)

読み取った情報を元に情報を改善させる為の「転写水」もお作りすることができます。

また、読み取った情報はあなたのメールアドレスにお送り致します。

日頃の健康チェックとしてご活用下さい。

 

せんせいの便りタブ
2019/08/24
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

巨人軍 菅野投手

原因不明の体調不良で血液検査・アレルギー検査をした結果

甲状腺の異常・胃腸が弱っていて、血液自体の栄養不足が判明

体質的には乳製品や小麦類を受け付けない体であることが判明。

これまでよかれと思って摂取していたヨーグルトはガスが溜まる原因となり

うどんを食べると小腸に炎症が出てしまう

試合で投げるパワーに変えたくて直前に麺類を食べていたのに

逆効果だった。

そこで薦められたのが食生活の改善。

菅野自身色々調べてみるとメジャー30球団やヨーロッパの主要なサッカークラブで

出る食事はすべてグルテンフリーであることが分かった。

MLBで最初に取り組んだのがドジャース

当初は選手たちから文句がでたようだが2年連続でワールドシリーズに進出し、

今季もな・リーグ西地区で首位を独走中

菅野自身も試してみて効果を実感!

グルテンフリーと乳製品を抜くようにしてから

体調はすこぶるよく体も軽い。

メンタル面の安定にも大きく影響してきていてマウンド上のパフォーマンスにも繋がっていることを

実感している。

今はグルテンフリーにしていますが、医者と相談して最終的にはグルテンを摂っても代謝できる体作りに

取り組んでいるところです。

現在は蓄積で弱ってしまった腸などを正常に戻している段階で

ゆくゆくは小麦を摂っても消化できるようにしようと。

てっとり早く早くエネルギー源になると考えていたうどん、そば

がNGなので、それに代わるものは何かと調べていくと

脂っこくて良くないと思っていた揚げ物が逆に良いそう(小麦粉・パン粉不使用のもの)

ナッツ類もよく試合中に食べるようにしている。

お米はOKなのでおにぎり。

米粉をつかった加工品をとるようにしている。

体質的にグルテン・カゼインをせ摂取しないほうが良いとの診断で

食生活を改善しコンディションが回復してきた

一般の方も気づいていないだけでグルテンフリーが合う方も少なくないのでは?

           週刊ベースボールより 抜粋

 

 

 

せんせいの便りタブ
2019/08/22
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

夏バテ解消にために疲労回復に効果がある栄養素と

それらが含まれる食品を積極的に摂りましょう!\(^o^)/

 

ビタミンB1

 夏バテ対策に欠かせないのがビタミンB1

ビタミンB1は食品から摂取した糖質を効率良くエネルギーに変える

働きがあり、疲労回復代表的な栄養素です。

また、末梢神経や脳の神経を正常に保つ働きもあります。

逆に不足してしまうと上手くエネルギーがつくれなくなり、

食欲不振、疲れ、だるさを引き起こしたり、

イライラや集中力の低下などにもつながるのです。

気温が上昇するにつれて消費が激しくなる栄養素なので

特に夏の暑い時期にはしっかりと摂るようにしましょう。

(うなぎ・豚肉・玄米・落花生・大豆製品・チーズ・ホウレンソウ・枝豆・ごま・海苔)

 

アリシン

にんにくやネギなどのにおいの元になるアリシンはビタミンB1の吸収の促進、保持を高める

働きがあります。

また、アリシンには大腸菌に対する殺菌効果もあり、夏の暑い時期に多い食中毒の予防の期待できます。

(にんにく・玉ねぎ・にら・ネギ・らっきょう)

 

クエン酸

クエン酸には疲労の原因とされる体内で作られた乳酸の排出を促す効果や身体に必要なミネラル分と結合し

吸収しやすくする働きがあります。

唾液の分泌を促進させ食欲増進の効果も期待できます。

(レモン・梅干し・グレープフルーツ・キウイ・酢)

 

ビタミンC

暑さや睡眠不足によってストレスを感じるとビタミンCが消費されます。

ビタミンCの補給はストレスの緩和自律神経の安定につながります。

また、免疫力を高め風邪をひきにくい身体を作ります。

(パプリカ・モロヘイヤ・ゴーヤ・かぼちゃ・トマト・冬瓜)

 

ナイアシン

ナイアシンはビタミンB1と同様の働きをし、不足すると倦怠感や食欲不振、だるさを招きます。

アルコール分を分解する際にナイアシンが沢山消費されるためトクにお酒を飲む方は補給が必要になります。

(たらこ・カツオ・マグロ・豚レバー・きのこ類)

 

食欲増進効果のあるお助け食材

香辛料・・・・わさび・唐辛子・カレー粉・コショウ

香味野菜・・・にんにく・生姜・ネギ・しそ・パセリ

酸味・・・・・梅干し・酢・レモン・柚子・トマト

だし・・・・・かつお・こんぶ・煮干し・干ししいたけ

 

 ※暑いからといって冷たいものばかりでは胃腸が冷えて

 

  ますます食欲が落ちてしまうため、暖かい料理と冷たい料理を組み合わせた物を意識して

  食べましょう\(^o^)/

 

せんせいの便りタブ
2019/08/20
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

おもしろTシャツが流行り?

夏といえばTシャツ!

Tシャツと言えば海外の方が着てる

感じの文字入り!

そんな中日本でも

代わり言葉のTシャツをきていらっしゃる方が・・・・

 

ほかにも表に「へぇ~」

adidasならぬ ajides (あじです)

「半端ないって」等

様々な言葉が前後に印刷されています。

字も大きい為思わず目をひいてしまいますよね\(^o^)/

皆様もおもしろ言葉Tシャツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

せんせいの便りタブ
2019/08/17
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

夏バテ予防・解消は日常生活の中でしっかり疲れを取り

暑さに負けない体力をつけることが大事です。

睡眠 →   睡眠は夏バテ疲労の最も重要な要素です

        疲労して身体の器官や組織の活動を十分な睡眠で休ませ

        その日のうちに疲労の回復を図ることが大切です

        特に22時~2時の間は成長ホルモンの分泌が活発になるためこの時間は

            極力睡眠にあてるようにしましょう!

運動 →  運動をすると自律神経の働きを整えられる為夏バテの予防が期待できます

        炎天下で激しい運動をするとかえって体調を崩す可能性があるため

        涼しい時間帯に行いましょう。

        運動習慣のない方はラジオ体操等の軽い体操ストレッチをおすすめします

        目覚めの一番に体操をすると気持ちが良く1日を始めることができ身体も疲れにくくなります。

衣服 → 汗をかくと体内に熱がこもりやすいため吸収性通気性速乾性に優れた素材の衣服を選びましょう。

        襟元や袖口が空いているものがより良いです。(夏に適した3大素材・・・麻素材・レーヨン素材・コットン(綿)素材)

        外出するときは日傘帽子など日差しを遮るグッズを活用し、反対に冷房の

        効きすぎた場所に行く際にために薄手の羽織物をもっておきましょう!

 

      

 

 

 

1  2  3  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2019年09月(4)
・2019年08月(12)
・2019年07月(8)
・2019年06月(16)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 9月 2019 >
1234567
891011121314
15161718192021
22
232425262728
2930     
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance