健康院便り
1  2  3  >次  最後
せんせいの便りタブ
2020/01/21
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

★パンと牛乳が深く関わって発症あるいは悪化する症状・病気は?

日常的症状として

便秘・下痢・おなかの張り・肩こり・頭痛・日中の眠気

なななか痩せない・疲れやすい・鼻水・鼻つまり・節々の痛み

生理痛・排尿トラブル・尿漏れ・乾燥肌・原因不明の湿疹やかゆみ

蕁麻疹・イライラ・落ち込み

 

病気でいうと・・・

花粉症・アレルギー性鼻炎・ぜんそく・慢性関節リウマチ

慢性疲労症候群・繊維筋痛症・アルツハイマー症・パーキンソン病

潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群・甲状腺疾患

子宮筋腫・卵巣脳腫・不妊症・うつ

乳がん・前立腺がん・自閉症・多動症

アトピー性皮膚炎

※すくなくとも3週間パン・牛乳(乳製品)をやめると

 大部分の例で効果がみられるようです。

 

健康の為に「やめるべきパン」とは???

食パン(サンドイッチ含む)

ロールパン・コッペパン・日本のフランスパン

ピザ・ナン・ほっとケーキなど

 

◎パンと牛乳は腸にダメージを与え

 酵素の働きを阻害する

◎乳がん患者はパンと乳製品が好きな人が多い

◎発達障害は小麦や牛乳と深く関連しているという認識は

 海外では普通

◎小麦のもたらす多幸感(非常に強い幸福感)によって

 「中毒症状」を起こしている

 不可視の小麦と違い今の小麦は消化しにくくなっている

 

         「パンと牛乳は今すぐやめなさい」より抜粋 内山葉子著

 

せんせいの便りタブ
2020/01/18
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

冷えを放置しておくと・・・・

体が冷えると体のめぐりが悪く免疫力や新陳代謝が低下して

頭から足の先まで不調が現われ

やがて大きな病気の引き金になります。

 こんな不調はありませんか?????

頭痛

肌荒れ

肩こり

疲れやすい

風邪を引く

胃腸の不調

食欲不振

頭痛や腹痛

便秘や下痢

生理痛や不順

不眠

太りやすい

むくみ etc...

★ 『肩こり・腰痛 (血流の悪化が痛みを誘発)』

  家事や仕事などの日常生活で同じ姿勢を長く続けていると

  筋肉が緊張して血管を圧迫することにより

  血液の流れが悪くなります。

  筋肉の老廃物が排出できずに溜まったままとなり、

  コリを引き起こします

★『胃腸の不調(冷えは胃腸の働きを鈍らせる)』

  胃がもたれたり痛んだり 下痢になりやすい

  便秘になりやすいという人は冷えにより胃腸の機能が

  落ちている可能性があります。

★『不眠(放熱しにくい身体は睡眠の質を下げる』

  人間の体温は起床とともに上り夜になると下がるようになっています。

  眠りに入る前は体に溜まった熱(深部体温)を下げるために手・足の先

  の血管を拡張させて血流を増やし熱を放散します。

  その体温の変動をきっかけに体が眠りの体制に入っていくのですが

  手・足の冷えを感じている人は熱をうまく逃がすことができず

  質のよい睡眠が得られません

  睡眠の改善には寝る前にお風呂に浸かり体を温めるのが有効です。

★『太りやすい・痩せにくい(基礎代謝に影響する冷えは太りやすさと表裏一体)』

  体の中では食べたり飲んだりしたものを速やかにエネルギーに変え

  体のすみずみに栄養を行き渡らせ、いらないものを速やかに排出する(代謝)が行われています。

  基礎代謝が高い人は脂肪を溜め込まないので、脂肪燃焼が起こりやすく老廃物を溜め込まないので

  便秘知らず

  体温が高い人は血液循環も良好なので脂肪の温度が下がりにくくすぐに脂肪を燃焼できる体制が作れます。

  体温が1℃下がると基礎代謝が12%も下がります。

  これでは同じカロリーを摂取していても体温の低い人ほど摂取したカロリーがその後消費されず

  脂肪や老廃物として溜め込まれてしまうことになります。

 

  冷えは大病の入り口!! 

  いろいろな不調が出る前に生活習慣を見直しましょう!

せんせいの便りタブ
2020/01/07
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

明けましておめでとうございます。

本年も皆様の健康のお手伝いをさせて頂きます

本年も宜しくお願い致します。

 

 お知らせです

1月9日(木)は研修会の為

お休みとさせて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致します

せんせいの便りタブ
2019/12/27
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】
 

 

 2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)まで
 お休みとさせて頂きます。


 1月4日(土)は午前中開院しております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
せんせいの便りタブ
2019/12/24
増田健康院 増田貢一先生 【静岡県沼津市】

年越しそばの歴史は鎌倉時代までさかのぼります。

鎌倉時代に博多のお寺で年を越せない程の

貧しい人々に「そば餅」というそば粉で作った餅をふるまいました。

すると翌年からそば餅を食べた人々の運気が上がり

そば餅を食べればよいことがあるという噂がひろがりました。

それから毎年食べられるようになり現在でいう年越しそばとなったようです。

 では、何故大晦日に食べるのでしょう????

 ✿年越しそばに込められた意味✿

1.細く長く伸びることから長生きできるように

2.今年の不運えお切捨て来年を幸運で迎えられるように

3.金運が上がりますように

4.来年も無病息災でありますように

 

住まいや地域によって年越しそばには違いがあるようです。

関東風はかつおぶしでだしを摂って濃口しょうゆで味付けをし

具材は天ぷら。

関西風のだしは昆布で取られ薄口しょうゆで味付け

具材はにしんの甘露煮

一般的には温かいおそばを食べます

関東では冷たいおそばを食べる方もいるようです

 

少し違ったそばを食べる地方もあるようです。

福井県嶺北地方・・・濃いめのつゆをたっぷりの大根おろしと混ぜて

          そばにかけネギやかつお節をのせた越前そば

岩手県花巻・盛岡・・わんこそば ネギ・海苔、とろろやまぐろ・塩からなど

          様々な具材をのせて食べる

新潟県・・・・・・・へぎそば そばのつなぎに布海苔を使い、へぎと呼ばれる器に盛る

香川県・・・・・・・うどんを食べる人もいる

北海道・京都府・・・にしんそば にしんの甘露煮をのせる

沖縄県・・・・・・・沖縄そば だしは豚骨とかつお節で塩味 具材は三枚肉やソーキ

          ネギ・かまぼこ・紅しょうが

皆様のご家庭はどんな年越しそばですか?

 

1  2  3  >次  最後
プロフィール

山梨県甲斐市の整体-富士健康院

静岡県沼津市の整体-増田健康院

静岡県御殿場市の整体-長澤健康院

愛知県豊川市の整体-福田健康院

愛知県知多郡東浦町の整体-坂部健康院

最新の記事
月別アーカイブ
・2020年01月(7)
・2019年12月(9)
・2019年11月(7)
・2019年10月(8)
・2019年09月(6)
・2019年08月(12)
・2019年07月(8)
・2019年06月(16)
・2019年05月(8)
・2019年04月(10)
・2019年03月(7)
・2019年02月(13)
・2019年01月(12)
・2018年12月(8)
・2018年11月(10)
・2018年10月(7)
・2018年09月(10)
・2018年08月(7)
・2018年07月(15)
・2018年06月(21)
・2018年05月(9)
・2018年04月(8)
・2018年03月(5)
・2018年02月(6)
・2018年01月(11)
・2017年12月(11)
・2017年11月(15)
・2017年10月(9)
・2017年09月(9)
・2017年08月(9)
・2017年07月(10)
・2017年06月(16)
・2017年05月(13)
・2017年04月(11)
・2017年03月(13)
・2017年02月(9)
・2017年01月(10)
・2016年12月(12)
・2016年11月(10)
・2016年10月(8)
・2016年09月(15)
・2016年08月(8)
・2016年07月(15)
・2016年06月(7)
・2016年05月(6)
・2016年04月(10)
・2016年03月(15)
・2016年02月(10)
・2016年01月(15)
・2015年12月(12)
・2015年11月(14)
・2015年10月(16)
・2015年09月(18)
・2015年08月(23)
・2015年07月(17)
・2015年06月(19)
・2015年05月(16)
・2015年04月(11)
・2015年03月(18)
・2015年02月(11)
・2015年01月(14)
・2014年12月(20)
・2014年11月(18)
・2014年10月(22)
・2014年09月(20)
・2014年08月(11)
・2014年07月(18)
・2014年06月(18)
・2014年05月(15)
・2014年04月(11)
・2014年03月(12)
・2014年02月(8)
・2014年01月(16)
・2013年12月(21)
・2013年11月(40)
・2013年10月(52)
・2013年09月(47)
・2013年08月(45)
・2013年07月(45)
・2013年06月(47)
・2013年05月(43)
・2013年04月(48)
・2013年03月(46)
・2013年02月(55)
・2013年01月(68)
・2012年12月(64)
・2012年11月(75)
・2012年10月(82)
・2012年09月(72)
・2012年08月(74)
・2012年07月(74)
・2012年06月(80)
・2012年05月(73)
・2012年04月(80)
・2012年03月(76)
・2012年02月(52)
・2012年01月(43)
・2011年12月(45)
・2011年11月(40)
・2011年10月(44)
・2011年09月(47)
・2011年08月(50)
・2011年07月(43)
・2011年06月(46)
・2011年05月(39)
・2011年04月(46)
・2011年03月(54)
・2011年02月(68)
・2011年01月(59)
・2010年12月(48)
・2010年11月(41)
・2010年10月(32)
・2010年09月(32)
・2010年08月(35)
・2010年07月(40)
・2010年06月(40)
・2010年05月(47)
・2010年04月(39)
・2010年03月(45)
・2010年02月(34)
・2010年01月(20)
カレンダー
< 1月 2020 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26
2728293031 
カテゴリー
タグ
Presented by total body balance